04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

夏休み旅日記 3

2012年08月30日
夏休み旅日記、早くも(たったの3回ですが)最終回でございます^^

稲村ヶ崎から江ノ電で鎌倉へ。
そこから横須賀線の電車に乗り大船へ。
大船では朝食を買い、東海道線普通列車熱海行きに乗り込みます。
ちょっと贅沢をしてグリーン車に乗車。
120830-01-DSC_1983.jpg


大船駅で買ったのは大船軒の「鎌倉ハムサンドウイッチ」
120830-02-DSC_1975.jpg


普通のハムサンドよりはるかにおいしかったです。
120830-03-DSC_1976.jpg


熱海でグリーン車を降り、先に行く電車に乗り換えて下車したのはここ。
120830-04-DSC_2038.jpg


隣にはこんな電車が停まっていました。
120830-05-DSC_2014.jpg


駅前からバスに乗り第2の目的地に到着。
柿田川湧水公園です。
国道1号線のすぐ横にある公園ですが、こんな風にあちらこちらで水が湧き出てます。
120830-06-DSC_2019.jpg

富士山に降った雨が湧き出しているようです。
元々工場があったみたいでそのときの井戸のようです。
120830-07-DSC_2025.jpg


柿田川は源流部からこれだけの川幅があります。
120830-08-DSC_2034.jpg


湿度が高いため、水面にはモヤが出てます。
120830-09-DSC_2035.jpg


湧水を汲めるようになっていて、少し飲んでみました。
滋賀県の醒ヶ井の湧水とは違った味で、醒ヶ井の水と比べるとあっさりしてるかなぁ。
このあと小雨がぱらついてきたのでバスで駅に戻ります。
三島駅からは東海道線普通列車の旅が続きますが、ここからは撮っていないので写真は終了です。
ちなみにここからは、静岡行きに乗り興津で下車。興津から浜松行きの電車に乗って浜松で下車。
浜松では改札を出て小休止。
浜松からは豊橋まで普通電車、豊橋からは新快速電車で名古屋へ。
その豊橋行きを浜松駅ホームで待っているとき、目の前の新幹線ホームに新大阪行きのひかり号が入ってきました。
あれに乗ると大阪まで一時間半ぐらいかぁ~。早いなぁ~乗りたいなぁ~でした^^;
そんなこんなで名古屋に着き、少し早いですが夕食を。
夕食メニューはきしめんとミソカツのセットです。味噌は苦手ですが、おいしかったですよ。
おなかがふくれたらお土産を買って帰りましょ。
鎌倉(江ノ電)と三島に行ったのに買ったお土産は浜松のうなぎパイと愛知県知立名物のあん巻き。
いったいどこに行ったのやら^^;
このまま米原乗り換えでスッと帰れるかと思いきや、滋賀県に降ったゲリラ豪雨の影響でダイヤは無茶苦茶。
新快速播州赤穂行きと案内板に表示されているホームで、放送の案内通りの乗車位置で待っていると電車到着。でも、到着した電車の表示は「回送」
到着と同時に流れた案内放送が
「この電車は当駅止まりです。大阪方面は3番線の電車へ・・・・」
って、ここで待ってたのになんというむごいことを言うのかな。
しっかりしろと思いつつ3番線に移動。到着した電車に乗り込みました。
途中徐行区間があり予定より40分遅れましたが、無事に大阪駅に到着。
こうして中年の青春18切符の旅は終わりました。

今回の旅で思ったのは、夜行列車を使うと遠くまで行けますが、帰りは新幹線なり特急なりで帰った方が多くの時間を遊びに使えます。
鎌倉での滞在時間は2時間ちょっと(当初の予定では3時間、天気が悪かったので切り上げました)、三島では1時間半。
それ以外は食事の時間を除いて乗り続けでした。ちょっと疲れましたね~。
でも、安さだけはすごいです。
切符が5日間(5回分)で11500円。なので1日(1回)当たり2300円。
今回は2日ですから2300円×2日で4600円。これ以外に「ムーンライトながら」の指定席券が510円。大船~熱海の普通列車グリーン券が750円。合計5860円。
鎌倉往復が5860円なら安いかな、かなりしんどいけど^^;


※写真をクリックすると、少し大きいサイズで見ることができます。


Memo
Nikon D90 /AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

お出かけ(東海)