03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

雪の嵐山・嵯峨野をお散歩♪ Part2

2011年01月18日
竹林を抜け、雪だるまに見送られながらトコトコ歩いていくと
110118-01-DSC_2742-h.jpg
Photo by haru


落柿舎が見えてきました。
110118-02-DSC_5773.jpg
Photo by masa


落柿舎の中でママさんがこんなを撮っている間、
110118-03-DSC_2780-h.jpg
Photo by haru


お日さんの当たる縁側でリラックス^^
110118-04-DSC_5800.jpg
Photo by masa


日差しに暖められた雪が落下していきます。
ちなみに写っている女性はママさんではありません。
110118-05-DSC_5807.jpg
Photo by masa


落柿舎を後にして次なる目的地は祇王寺。
苔の上に積もった雪が所々溶けています。
110118-06-DSC_5872.jpg
Photo by masa


色づいた葉っぱが落ちていました。
110118-07-DSC_2920-h.jpg
Photo by haru


祇王寺を出た後もどんどん歩いて鳥居本まで来ました。
110118-08-DSC_2967-h.jpg
Photo by haru


清滝まで行こうかと思いましたが、おなかも空いてきたことだしということで、来た道を
引き返しました。
遅めのお昼を食べ、家族へのお土産を買ったら帰りましょ^^
というわけで、電車が到着したようです。
110118-09-DSC_3001-h.jpg
Photo by haru


小さな旅の記念
110118-10-image3.jpg


【お知らせ】
今年よりフィルムで撮った写真は、現在休止中のもう一つのブログ
feel the wind ~風を感じて~」にアップします。
が、いつでもフィルムで撮っているわけではないので、更新は不定期になる予定です^^;
こちらのブログは今まで通り、記事の内容に応じてデジタルとフィルムのごちゃ混ぜ状態
となります^^


【1月19日18:30追記】
最後の写真ですが、雪の上に落ちているモミジの写真と、落柿舎と祇王寺の拝観券を
スキャナーで取り込み、合成しています。


※写真をクリックすると、少し大きいサイズで見ることができます。

Memo
Nikon D90 /AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm F3.5-5.6G VR
     /TAMRON SP AF90mmF2.8 MACRO
Nikon D40 /AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
     /AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm F3.5-5.6G VR
/AF-S DX Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G


お出かけ(京都) | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
遠ざかって居る空間
淡々とした添え書きに案内されて、スクロールダウン・・。

暫く、遠ざかっている空間に入って往きました。

>落柿舎を後にして次なる目的地は祇王寺。
苔の上に積もった雪が所々溶けています。<

雪を手前に置いて、祇王寺は奥へ。

一番のお気に入りです。

電車の駅の灯りもノスタルジーの世界。
感じ入りました。
こんばんは masaさん♪

縁側すてき^0^
きっと寒いはずなのに、なんかホッてします♪
最後の記念写真もとても絵になる~
自分にも、こんな優しい写真が撮れるように
なればいいのですけど・・・
写真1年生の自分はこれからです~
精進します^0^;
のどかで良いですね
今年は京都の雪景色をいろんなブログで拝見するのですが、
我こそは~という肩に力が入った写真は見ていても疲れます。

雪が溶けていく時間経過とノンビリ散策されている風情が、
私には大変心地よく感じられました♪

乗り降りに時間がかかる二枚扉の車両が、
本線業務を解かれてノンビリ余生をおくっている、
というのも粋な締めくくりと思いました。



新年の落柿舎で、一句。
されましたか・・・^^;


阪急や、阪急~、6452だ!
おはようさんです^^;

陽の当たる縁側、ううう、
なんて心暖まる情景なんだ、ううう、
緑茶とお漬け物で和みてーっす♪

雪の嵯峨野、この愛おしき冬景色が
またよろしおすなぁ~、ほっこり^^;
こんにちは~
私も陽のあたる縁側に惹かれました~
いやぁ~みなさん↑若いのに^^;
お漬物で、まったり、ほっこり、いいですよね。

雪の似合う京都、嵐山、嵯峨野
白い京都、素敵ですね。
最後のお写真、いい感じのコラボですね。
こんにちは!
縁側、雪の上の紅葉、小さな旅の記念写真
とても気に入りました。
小さな旅の記念写真は合成でしたか!?
全然、気付きませんでした。
やりますね~v-392
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんわ。
冬の嵯峨野はまた風情がありますね。
竹林を抜けるとそういうお店があるんだぁ。
出かけるとヘトヘトになるまで歩きつかれるので、そういうお店を知っているといいですね☆
ijinさん
こんばんは^^

祇王寺の写真、気に入ってもらえてなによりです。
私にとって(他の人もそうかも)定番の撮影位置です。
お正月ということで、落柿舎も祇王寺も人は少なかったです。
久しぶりにノンビリしました。

こころさん
こんばんは^^

縁側、いいですよね~。
この時は日が当たるとポカポカして気持ちよかったです。
写真を撮ることより、ボォーとすることの方を取りました。
ラストの写真は追記で書いたように雪の上のモミジの写真に
拝観券をスキャナーで取り込んで合成してます。
たまにこんなお遊びをして楽しんでいます。
ちくりんさん
こんばんは^^

リラックスして見ていただけたようですね。
そうであれば、大変うれしいです。
お正月ということで比較的人も少なく、ゆっくりできました。
まぁ、天竜寺の前はあまり変わらないですけどね。
>乗り降りに時間がかかる二枚扉の車両
本線を走っているときは、ちょっと乗りにくい電車でしたけど、
嵐山線だとそんなこと気にならないですね。
ノンビリ走っているからかなぁと思います。

nagomuyoshiさん
こんばんは^^

>新年の落柿舎で、一句。
私、理系の人間でして、俳句などの才能はまったくありません。
文を書くのも苦手ですから^^;
トリアーノさん
こんばんは^^

縁側、良かったッス^^
>緑茶とお漬け物で和みてーっす♪
言えてますね。
ここに座ってズズズっとお茶を飲みますか^^
リズム*さん
こんばんは^^

縁側、いいでしょ^^
>お漬物で、まったり、ほっこり、いいですよね。
リズム*さんも一緒にいかがっすか?
こちらに来られるときはお漬物持参でどうぞ^^;
落柿舎の拝観券の素朴さに惹かれ、ちょっと加工してみました。
Nikoさん
こんばんは^^

やっぱり縁側ですよね~。
ここに座ってノンビリするのは最高ですよ。
最後の写真、合成して遊んでみました。
たまにこういうことやりますけど、楽しいですよ^^
鍵コメ2011.01.20(木) 14:42さん
こんばんは^^

了解しました。
MACHI*さん
こんばんは^^

雪の嵯峨野、なかなかいいでしょ。
冬は他の季節に比べて人が少ないのでノンビリできますよ。
花が目的でなかったらオススメかも。
落柿舎、祇王寺周辺や鳥居本周辺にも食事ができるところが何軒かあります。
今回は落柿舎の近くでお昼を食べました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。