09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コダクローム

2007年12月20日

2007年12月20日。この日をもってコダクロームの国内現像は終了しました。
以降はアメリカ・カンザス州にある現像所での現像になります。

というわけで、最後のコダクロームです。
今までにアップした写真もありますけど、何枚か並べたいと思います。
フレームはトリアーノさんに作っていただきました。
トリアーノさん、おおきに^^
最初にコダクロームを使った時(20年ぐらい前)にマウント仕上げで現像に出すと、
このような感じの紙マウントでマウントされてあがってきました。
本物は「Masachrome」の部分が「Kodachrome」で、ブログ名・ブログアドレスの
部分は空白です。


α-9 with Carl Zeiss Jena Sonnar 135mmF3.5 KR(Kodachrome)



 

α-9 with Carl Zeiss Jena Sonnar 135mmF3.5 KR(Kodachrome)



α-9 with Carl Zeiss Jena Sonnar 135mmF3.5 KR(Kodachrome)



α-9 with Carl Zeiss Jena Sonnar 135mmF3.5 KR(Kodachrome)



α-9 with AFマクロ100mmF2.8 KR(Kodachrome)

アメリカ・カンザス州にある現像所が、全世界で唯一コダクロームを現像できる現像所
だそうです。そこで現像してもらうと約3500円の費用と2~3週間程度の時間がかかる
そうです。
また、アメリカの現像所への取り次ぎも来年6月末で終了ということです。


撮影機材 | コメント(42) | トラックバック(0)
コメント
No title
いよいよ、最初で最後のシリーズでありますな。
う~ん...重厚であります。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
(´∀`)ノ
どもども、こんばんわぁ。

コクがあるというか・・・
イイ感じでパンチが効いてますね。
ライトボックスで見たいと思ったのは
ホントの話でございます。
(o^ー´)b

ハッパーに一票なのです。
(*^ー^*)
No title
うわ~、とてもシンプルでかっこいいフレームですね。
うんうん、センスおありの方なんですね。
お写真が一段と引き立って見えます。
No title
こんばんは。

デジタルはいつかフィルムを越えるのでしょうか?
自分は未だにCDはレコードを越えていないと思います。
いつしかCDが当たり前でレコードを知らない世代の人ばかりになり忘れ去れれるのではないかと思うと寂しいかぎりです。
自分はフィルムが浅いので、めいっぱい使っていこうと思います。

もっとコダクロームでいろんなものを撮りたかったです。
また在庫を見せて下さいね。
No title
おはようございます♪
やっぱりコダクロームのこの重厚な色、いいですよねぇ!
アメリカへの現像取次ぎも来年6月までなんですね。
私ももっとコダクロームでいっぱい撮りたかったです。
特に花でもっと使い込んでみたかったです・・・。
No title
 いよいよ、KRも終わりですねぇ。寂しいなぁ→なら「もっとフィルム使えよ」ですが、やはり使わないなぁ(笑)

 独特の発色、記念品ですね。
No title
こんばんは。
ちょっとご無沙汰しちゃってました^^;
コダクロームの現像が終わってしまうんですね!
デジタルオンリーになってますので余り気にしてませんでしたが昔楽しんだことを思うと一抹の寂しさを感じますね。
この先フィルムは医療用を含めてなくなってしまうのでしょうかね?
No title
↓どこで宴会だったのかな~???
流し撮り\(◎o◎)/!
挑戦した事無い・・・・・

フィルムがどんどん無くなってるのですネ(>_<)
皆さんのブログを拝見していなかったら
知らない間に無くなっていたのでしょうネ^^;
滑り台と落ち葉の発色が好きです♪
No title
私自身は「ほぼデジタルオンリー」と言ってよい状況ですし、そもそもコダクロームを使ったことすらないのですが、それでも多くの人に愛されたフィルムのサービスの終息は寂しく感じてしまいます。
お写真を拝見しながら「やっぱりフィルムじゃないと出ない発色てあるよなぁ」という印象を改めて持ちました!
私もたまには使ってやらねば>フィルム
No title
二枚目。
まさに補色の世界だ!!
何ともいい色~~~
味あるな~
No title
きゃ~、ステキ~(爆)
masaさんのお写真に合ってる~^^;
嬉しおす^^;

ルーペ持って、ライトボックスで見てるあの感じっすね^^;
あっしらフィルム時代、長かったじゃないですか、この感じ、
ええわ~^^; 

初めてコダクロームをマウントして、ライトボックスで見た、
あの日、あの感激を思い出してしまいました^^;
No title
おはようございます。
いよいよ終了なんですね。
やはり独特の現像システムが足かせになったのでしょうか?
でもその現像のおかげで独特のコクと深みのある発色が得られるんでしょうね。
2、3枚目が好きです。
3枚目のバックのブルー、きれいですね。
No title
いよいよ終了ですか、
結局私はコダクロームを使わずに終わってしまいました。
フィルム全般が減少する中、負担の多い現像方式から無くなった
感じですね。
フィルムは無くならないで欲しいですね、最近フィルムが多くなり
それを実感しています。
2枚目のすべり台がとても素敵な色合いと雰囲気が出ていますね
4枚めの背景のみどりも味があり好きです^^
No title
こんにちは
学生の頃から写真を始めて、まだデジタルカメラなど市場に出回って
いなかった頃に、コダクロームとかエクタクロームを使用してました。
懐かしくもあり、色々な思い出を残してくれたフィルムです。
コダクロームの現像打ち切りは残念ですね。時代の波の懐かしい思い出になっていくのでしょう。
コダクロームの感光乳剤面の絵の載りが良く輪郭がはっきりしていて好きでした (^^)




No title
masaさん、こんにちは!
2枚目の写真が油絵を見ているように思えました。
何か加工されていますか?
素敵な写真ですね。

紅葉の写真も美しいです!
日本の秋、格別ですね(^^)
No title
こんばんは、マサさん^^
素敵ですね~♪
思わず、トリアーノさんのところかと思いました(笑)
じつは、こっそりと遊びに行ってるのですよ~♪
2枚目の滑り台と落ち葉、素敵ですね!!!
色合いが何ともたまりません♪
No title
↑ありがと~、さとちゃん^^;
あっしも密かに覗いてんのさぁ。
ほら、共通のお友達もいっぱいだし^^;
No title
(o^-')oこんにちは

終了ですか??国内現像終了。フレームも写真も素敵ですよね。

メリークリスマス ~?
素敵なプレゼントが届きますように☆:゚*★
No title
ひらりんさんへ

重厚という言葉がぴったりのフィルムですね^^

No title
鍵コメ at 2007-12-20 22:43さんへ

ははは、追加購入ですか。
アップが楽しみですな^^v

No title
鍵コメ at 2007-12-21 00:04 さんへ

そうでしたか。
というわけで、送っています^^

No title
じょ様へ

できれば原版をライトボックスで見ていただきたいです。
スキャナーではなかなか色が出ません^^

No title
MACHIさんへ

いいフレームでしょう^^
自分で作ればいいんですけど、どうもソフトの使い方に難ありで^^;
今回の記事にぴったりのフレームです^^

No title
かずけんさんへ

>デジタルはいつかフィルムを越えるのでしょうか?
越えている部分はあると思いますよ。
詳しくは次回お会いしたときのネタにしましょう^^

コダクロームの在庫、ちょっと探してみます^^


No title
zapzapさんへ

zapzapさんはかなり気に入られたようですね。
この1年でけっこう撮られたのではないですか。
私ももっと撮りたかったですね。

No title
SR-T101さんへ

ついにKRも終わりです。
私としては、KMでじっくりと撮ってみたかったですね。
>寂しいなぁ→なら「もっとフィルム使えよ」ですが、やはり使わないなぁ(笑)
デジタルの便利さを味わってしまうと、そうなりますよね^^

No title
シャパさんへ

ものすごく忙しいようですね。
お身体に気を付けてご自愛ください。

コダクローム、終わりました。
まだ、半年は取り次ぎはしてもらえるけど、費用を考えると現実的じゃないです。
フィルムの将来ですけど、どうなんでしょうね。
医療現場でもデジタルが使われているようですし。

No title
柚実さんへ

宴会は淀屋橋でした^^
流し撮りは・・・マクロでは使わないですね^^;

フィルムの種類はかなり減りましたね。
それでも使えるうちは使おうと思っていますけど^^

No title
まーきーさんへ

コダクロームは現像方法が特殊だったので、それが災いしたと思います。
時代の流れですから仕方ないですけどね。
最近手に入れられた銀塩機で撮られた写真を楽しみにしてますよ^^

No title
hikariさんへ

2枚目、言われてみればそうですね。
撮るときもスキャンしているときも、何も思いませんでした^^;
いい味しているでしょう^^


No title
トリアーノさんへ

>ルーペ持って、ライトボックスで見てるあの感じっすね^^;
そうそう、そんな感じ^^
>あっしらフィルム時代、長かったじゃないですか、この感じ、
>ええわ~^^; 
そうそう、長かった長かった^^ ホンマにフィルム時代を思い出しまっしゃろ^^

あらためて、フレーム、おおきに^^
ものすご~~~、ええわ~~~^^

No title
lucky562さんへ

>やはり独特の現像システムが足かせになったのでしょうか?
それプラス需要減でしょうね。
独特の発色はその現像方法によりところが大きいと思います。
3枚目は去年の嵐山オフ会の写真です^^

No title
Hashiさんへ

コダクローム、使わなかったんですね。
てっきりHashiさんのことだから、使っていると思っていました^^;
フィルムはいつまであるのかわかりませんが、あるうちは使いたいですね^^

No title
seisansanさんへ

エクタクロームも使いましたけど、コダクロームの色が好きでこっちの方をよく使っていました。
>コダクロームの感光乳剤面の絵の載りが良く輪郭がはっきりしていて好きでした (^^)
これぞ、コダクロームですね^^

No title
マロン♪さんへ

2枚目は少し明るさを調整しただけで、他は何もしていないです。
コダクロームはこういうこってりとした発色をします。
デジタルではこういう色はむずかしいのかなぁと思いますね^^

No title
さとさんへ

>じつは、こっそりと遊びに行ってるのですよ~♪
ははは、こっそりじゃなくて、堂々といけばいいのに^^;
あっ、そうか、シャイだったんですね~^^
>色合いが何ともたまりません♪
補色だそうです^^;

No title
トリアーノさんへ

感動ですな^^
>あっしも密かに覗いてんのさぁ。
ここにもシャイな人が(爆)
>ほら、共通のお友達もいっぱいだし^^;
そうそう^^

No title
かりんさんへ

少し早いけど、メリークリスマス^^
プレゼント、届くといいんだけど^^;


そうです。国内での現像は終了になりました。
残念ですけど、仕方ないです。
フレーム、いいでしょう^^ お気に入りです^^

No title
昨日や今日カメラ始めたドロシーには、ヴィンテージものの渋さを感じます。
No title
ドロシーさんへ

このフィルムはかなり以前のことから考えると、存在そのものがヴィンテージかも知れません^^
発色はものすごく渋いでしょう^^


管理者のみに表示
« Merry Christmas | HOME | 淀川 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。