07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

鉄路

2006年11月08日


α-7DIGITAL with Carl Zeiss Jena Sonnar 135mmF3.5

この先、どこまで続くのだろう。

夕方の光の中で撮ったので、ちょっと雰囲気を変えて書こうとしましたが、無理です(笑)
こういう時、詩が書ける人はすごいなぁと思います。


前回アップした2~5枚目の写真と同じ日に撮りました。
カメラも久しぶりのα-7D。
最近はフィルムで撮ることばかりだったので、久しぶりのデジカメは新鮮でした。
その場で露出を確認できるというデジタルなら当たり前のことにあらためて感動しました。
って、ちょっと大袈裟かな(笑)
この時はスポット測光で測って露出を決定しましたが、露出を外したカットはほとんどなかっ
たです。また、RAW現像時の露出補正も一切なしです。ホワイトバランスを少し調整したぐら
いでOKでした。
ポジフィルムのシビアな露出に慣れたからかな、とも思いますがどうなんでしょうね。
スナップみたいなもの? | コメント(38) | トラックバック(0)
コメント
No title
私には詩を書く才能はないですが、ホントに詩を書きたくなるような情景ですね。
ずっと続くレール、上を走ってきた電車。
最近は事故防止のためか、レールに沿って歩くこともなくなってしまいました。

スポット測光が効いていますね。
masaさんの文章を読んでいると、もっと写真の撮り方を勉強しないとカメラがかわいそうだなぁと思ってしまいます。
No title
この鈍い光沢が、イイ雰囲気ですね~。
135で狙うと、こういう感じになるのかぁと、思いました。
もうチョイ視点を下げて、レールの奥のほうまで入ったカットも見たくなりましたです^^
ところでスポット測光は、この頃、殆ど使っていません。
AEL多用です^^
No title
こんにちは。
ホント、こういう写真だと気の利いた詩の一つも付けると最高ですね。
私も全く詩心がないので、いつも他の方のブログでいい詩が書いてあると
うらまやしくなります(笑)

あっ、そうだ、いいこと思いついた!
詩を書きたくなるような写真を撮らなかったらいいんだ(爆)

スポット測光ほとんど使ったことありません。
というか使えません。
もっと勉強しなくちゃ(笑)
No title
masaさん、こんにちは♪
たしかに気の利いた詩でも副えられると
写真の幅が広がるような気がしますよね。
でも、この先に何が続いてるんだろうって
想像するだけでも楽しいので余計なコトバは
いらないかなぁと思ってみたり。
No title
先日、α-7Dの露出が暴れていて、「あれ?」と思ったら、
測光モードレバーが、ハニカムからスポットに回っていました。

すぐ気がついて元に戻したのですが・・・ 何日かしたら、同様に、
α-7Dを持っている友人から旅行中に「露出が狂う」とのSOSメール。

「そりゃあ、測光モードが、スポットになっているんだろう?」
「・・・あ、ほんとだ・・ どうして分かるの? スゴイなあ・・」
「ふふ・・そんなの簡単だよ」
というやりとり(笑)

いや、スポットになっているなら、それはそれで正しく露出は
計れるのですが、知らないうちにそうなっていると怖いですね。
レバーは一度動かすと、気がつかないかぎり、それっきりで
電源を切ろうがなにしようがリセットされないし(汗)

戻し忘れに注意、ということでしょうか・・ 
No title
続けてすみません、

あと、α-7Dだと、カスタムで、AELボタンを押している間だけ有効と、
押すたびに切り替えが選べて、AELボタンがスポット測光ONに
なっていることと、シャッター半押しでの、AELのあり、なしの
カスタムの組み合わせがあるので、自分の撮影スタイルを
きっちり確立していないと、そのカスタムを選びようが無いです。

よく、知人から「カスタム設定を上手く設定してくれ」と頼まれる
のですが、これが地獄・・(汗) 1つ1つの機能をきっちり説明して
「で、これはどうする?」とやっていくと、数時間かかってしまいます(苦笑)
No title
線路が刀に見えちゃうくらい鋭いテカリですね☆
もう言う事無い露出加減じゃないでしょうか!

私も銀塩で絞り、SSとマニュアルで感覚がつかめたのかと思います。
デジイチでポートもRAWでばかり撮ってますがRAW+JPEGで撮って自分で考えて撮らないと上達しないよと先日言われました^^;
No title
へぇー、詩人だ(笑)

続きは
= もちろん、君の所へ =
でイイですか?
おーーー、寒っ(爆)

JR在来線でしょうか?。新幹線でないことは確か(笑)

露出お見事ですね。私事、多分割測光になって、狂いっぱなしで補正できていません(笑)
No title
線路、いい味だしていますね。

未だに露出やシャッタースピードの適正をわかっていなくて
先日も相方の画像を見ながら設定を教えてと聞きまくっていました。
最後には「全くずるいよな~」って言われてしまいました。
No title
オイラ、線路スキなのであります。
α-7Dのスポット測光素敵なのであります。
見事に光る線路...幹線でありましょうか....
No title
いい雰囲気がでていますね。
デジタルもフィルムも少し離れてみて、それぞれの
よさがわかるという感じなのでしょうか。
デジタル、フィルムの両方がmasaさんの武器に
なりましたね。さすが~。
No title
映画のワンシーンみたいな写真ですね。

詩。

これに詩をつけたら本当、写真集のようで
素敵です(人´?`)?

そして、リンクいただいちゃいました!
No title
こんばんは
鈍い光の線路とても良いですね。
こんな感じの写真撮りたいですがとても撮れませんね。
さすがですね。
もっと学習しないといけませんね。
来月お世話になります。
No title
やっぱりmasaさんはきちんと基礎から学ばれてるんですね。。
線路を見て美しいと思ったのは初めてかも知れません(^^)
No title
お互い詩をかく柄ではないですね(笑)
でも、確かに鉄路はいい雰囲気が出ていて詩が似合いそうですね。

私はいつもは中央重点測光+露出補正で、時々スポット測光です。
ただデジだとすぐに結果がわかるので適当にセットしてヒストグラムを
チェックして微調整というクセがついてます、これではダメですね~
α-7Dの傾向なのかデジタルだからか知りませんが、ヒストグラムで
適正でもややアンダー目じゃないと白飛びしやすい気がしています。
No title
私、自分のブログで写真は載せたくても、コメントを書くのは苦痛です。ましてや詩を考えるなんて・・・無理です(^^;
7Dを買って、いっぱい写真を撮るようになってからは、今まで何とも思わなかったようなもの、風景などにも何かを感じるようになった気がしますが、それを「言葉」にするという事はまだまだ難しいです。

もともとポートレイトを撮ることが多かったため、「スポット測光」が基本になってしまってます。スナップの時などは評価測光に戻すのですが、時々忘れて失敗します(笑)
No title
( ・_・)ノ
ちとご無沙汰でした。

デジは便利ですねぇ
(*^ー^*)ノ

最近写真撮ってないのですが(わらい)
RAWで撮ってもゴチャゴチャと弄くる事は
なくなりましたわ。


のんびりやっております。
(・ω・)ノ

No title
dianasさんへ

撮ってきてからこの写真をPCで見たときに「これはアップしよう」と思いましたが、
一緒に書く文章に悩みました。
で、詩が書ければいいなぁと^^;

撮り方はボチボチ覚えていってください。
たくさん撮れば少しずつ上手になりますよ^^

No title
YKNDさんへ

さりげないリクエスト、ありがとうです(笑)
機会があれば撮ってみたいと思います。
私は逆にAEロックは使わないです。
どうしてもの時はその時の絞りとSSをマニュアルでセットしています。

No title
lucky562さんへ

そうそう、詩を書きたくなるような写真を撮らないのが一番です(笑)
でも、偶然というおそろしい言葉もあることですし・・・(爆)
ある意味、スポット測光の方が簡単ですよ。
中央重点平均測光で補正をかける方がむずかしいです^^

No title
ゆんゆんさんへ

ゆんゆんさん、ありがとうです。
写真だけで余計な言葉はいらない。
今回にピッタリかも^^;
でも、そういう才能もほしいですよね^^

No title
匠さんへ

私も同じことよくやりました。
物理的にスイッチを切り替えるので、自分で戻さない限り戻らないので、
泣きを見たことは数回では済みません(笑)
デジタルだと測光方式、露出補正、ISOが戻り忘れベスト3です^^

No title
再び匠さんへ

カスタム設定も便利ですけど、たしかに撮影スタイルが確立していないとダメですね。
でも、カスタム設定って痒いところに手が届かないような気がするんですけど、そんなことないですか?

No title
シャパさんへ

デジタルを買ってRAWだけで撮っていると露出補正とかの勘は鈍りますね。
今年の春からポジも使い出していますが、最初のうちはよくそう思いました。
デジタルなので、後からの処理でどうとでも出来ますが、やはり撮影時に適正露出を
与えることが大切なんだなぁと思います。
No title
SR-T101さんへ

70年代フォークソングの世界ですね^^

ここは阪急千里線の淡路~柴島です。
新幹線だったらこわい^^;

多分割測光も便利ですが、露出補正をする場合の補正量がもう一つわかりません。
なので、補正を要するときはスポット測光が多いです。

No title
マロンさんへ

露出は基本的にカメラ任せでいいと思いますよ。
カメラが決めた露出での写真に不満が出たら、あれこれいじってください。
そうすれば、なんとなくわかるようになると思いますよ。


No title
m42_hellさんへ

そうでしたね。
以前、m42_hellさんが撮られた線路の写真(レールの表面の写り込み)を
マネしたかったのですが、頻繁に通るので無理でした^^
ここは↑にも書きましたけど、家の近所の私鉄の線路です。

No title
Yukoさんへ

仰るように少し離れるとそれぞれの良さが見えますね。
久しぶりのデジタルは新鮮でしたよ。
とか言いながら、ベルビア(ISO50)を8本追加しました^^;
今年の紅葉はベルビアです。

No title
うみさんへ

映画のワンシーンですか。
うれしいな^^

そうなんですよ。これで詩が書ければいいんですけどね。

リンクの件、OKです。
こちらもリンクいただきます。

No title
nandasuさんへ

そう言わずにいろいろと撮ってみてくださいね。
来月はよろしくです。

No title
ひろさんへ

学んだと言うほど学んでいませんよ。
強いて言えば失敗の積み重ねです。
っていまだに失敗の方が多いですけど^^;

No title
Hashiさんへ

Hashiさんは中央重点測光+露出補正ですか。
一番撮りやすいかも知れませんね。
撮ったその場で確認できるのがデジタルの利点ですから、それはそれでいいと思いますよ。
No title
まーきーさんへ

ははは、同じ^^
私も文が苦痛です。なんせ国語は2でしたから^^;
作文なんてとんでもない。

ポートレートだとスポット測光が標準なんですね。
私がポートレートを撮っていたとき、スポット測光のできるカメラをうらやましく思っていたことを思い出します。

No title
じょ様へ

おぉー生きていましたね(笑)

で、最近撮ってないし撮っても弄くらないって。
まぁ、それもスタイルなんでいいと思いますよ。
アマチュアなんで楽しんでなんぼの世界だと思っています。

No title
>カスタム設定って痒いところに手が届かない・・

うん、結局、操作子自体は、決められたものしかついてない
わけですから、たとえば、α-7Dの露出補正ダイヤルでISOを
変更したいと言っても、そこまでは無理なわけですね(笑)

もうひとつの理由は、メーカーの設計側で、「これはこうである」、
と、決められない部分を、ユーザーの判断にまかせるという
ことになるわけですから、うがった見方をすれば、カスタムが
多ければ多いほど、中途半端な仕様になっているのかも(汗)

銀塩α-7は、銀塩の範疇で言えば極めて操作系の完成度が
高いカメラですが、そのままデジタルに操作系を移したのは
やや無理があったみたいですね、もう一息なんだけどなあ・・
SONYが頑張ってαの操作系を引き継いで欲しいですね。
No title
EOS 5Dに比べたら、α-7Dの操作系は天国ですよ(笑)

EOS 5Dはほとんどすべての操作がボディ上部の小さな液晶モニター頼り。
しかも、ほとんどすべてがボタンを押した後のダイヤル選択。
敢えて2アクションにすることで誤操作を防いでいるのだとすれば、
最も根幹の撮影モード(P、Av、Tv、M)の変更が
ロックの掛からない左肩ダイヤルで即変更可能なのは、なぜなんだ~!
Avで撮っててカメラを下ろした拍子に何かがダイヤル回してしまい、
次にファインダーを覗いたら突然Tvに変わっていたら、そりゃ戸惑いますって。

・・・すんません、ちょっと愚痴ってみたかっただけなんです (^^ゞ
No title
匠さんへ

>カスタムが多ければ多いほど、中途半端な仕様になっているのかも(汗)
そうかも知れませんね。
使う人それぞれに合わせると、オーダーメイドのカメラになってしまいますね(笑)
ソニーにがんばってもらいたいところです。


No title
ダポンさんへ

5Dはそんなに操作系は悪いですか。
>Avで撮っててカメラを下ろした拍子に何かがダイヤル回してしまい、
>次にファインダーを覗いたら突然Tvに変わっていたら、そりゃ戸惑いますって。
そりゃビックリしますな^^

どこまで我慢できるか、なんでしょうね。
これは我慢できるけど、あれだけは絶対にダメとか・・・・。
なかなか理想のカメラってないですよね。


管理者のみに表示