06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

そろそろネタ切れ(^^;

2006年07月27日



デジタルとアナログのコスト

最近フィルムの消費量が増えてます。といっても私の話ですが、5月からの2ヶ月半
でネガ10本、ポジ2本使いました。銀塩だけの人と比べると、遥かに少ないと思いま
すが、最近の私にしては多いと思います。
そんなわけで、現像代と称してお金がよく出ていきます。
デジタルと違ってお金がかかるなぁと思いましたが、デジカメのデータでHDDが一杯
になり増設したのが、確か今年の初めです。データのバックアップはDVD-RAMに取
っていますが、そのメディア代もけっこうかかっているようです。
ホントにデジカメのランニングコストは安いのかなぁという疑問が湧いてきたので、
ちょっと考えてみました。

かなり以前にデジタルでの総カット数が36枚撮りフィルムで○○本分。
フィルムと現像代を考えると・・・というような記事を書いた記憶があります。
しかし、よくよく考えてみるとフィルム時代は、数打ちゃ当たる方式では撮っていませ
んでした。これはデジタルだからこその撮り方だと思います。
それを36枚撮りフィルムで○○本分という風に考えるのもなぁ~というわけで、視点
を少し変えてみました。

まず、年間でどの程度フィルムで撮っているのか調べてみました。
記録があるのは、ネガが1986年から、ポジは1987年からです。
ネガは毎年ほぼ同じぐらいのフィルムを消費しているようで、年間約25本。
ポジは年によって消費本数にムラがありますが、一番よく撮っていた時期で年間
30~40本程度。

フィルム代はネガが500円/本、ポジが1000円/本とします。
現像代は、ネガが500円/本にプリント代が1枚20円として1本あたり1220円。
ポジの方は現像代のみで900円/本ぐらいとして計算してみると、
ネガ:(500円+1220円)×25本=43000円
ポジ:(1000円+900円)×40本=76000円
合計で年間約120000円です。

デジタルの場合はフィルム代わりにメモリカードを使いますが、一度買えば故障する
まで使えます。また、どれぐらいの容量のものを何枚持つかということで、結果はか
なり変わりますが、今回は2GBのCFを2枚で合計4GB。また、5年間は故障せずに
使えたという前提で計算してみますと、2GBのCFが23800円(ヨドバシカメラ)で、
2枚で47600円。5年間使えたから1年間では、9520円で約10000円です。

次に、撮ったデジタル写真はPCに取り込んで保存しなければなりません。
保存を外付けのHDDに保管した場合、GB当たりの単価が一番安いと思われる250GB
の外付けHDDで14800円ぐらいです。
撮り方にもよりますが、1台あれば1年はいけるでしょうし、バックアップ用にDVD-Rなど
のメディア代があります。1枚70円ぐらいでしょうか。
HDDの容量分の枚数として54枚ぐらい必要で3780円ですね。
保存する器代として年間20000円ほどです。メディア代と合わせても年間30000円です。

デジタルで一番大きな出費は、PCじゃないかと思います。
スペックアップのために、メモリーを追加したり、ソフトをバージョンアップしたり、
PCそのものを買い換えたりと、思っている以上にコストはかかるように思います。
そうそう買い換えるものではないと思いますが、だんだん性能がいいものがほしくなり
ますよね(笑)
PC本体とディスプレイで約20万円として、これを5年で償却と考えると年間40000円
になります。
すべて合わせて年間で70000円になりました。これでもデジタルの方が安いですが、
以外とコストがかかっていると思いませんか。

写真のコストをフィルムと現像代、デジタルの場合はメモリーカード代だけで見ると、とて
もじゃないですが銀塩はデジタルに勝てません。しかし、写真の楽しみ方によって必要
な物を加えていくと、人によってはデジタルの方が高いかも知れません。
デジタルの場合は2年もすると機能アップした新機種が出て、ほしくなります。常に最新
機種が欲しい場合は、これまた大変です(^^;
仮に2年おきに20万円のカメラを買い換えていたら、それだけで年間10万円です。
銀塩の場合はここまで短いスパンで新機種は出なかったと記憶しています。




いろいろと書きましたが写真の楽しみ方として、ポジをライトボックスで見る、プリント
する、PCで見るなどなど、最終的に写真をどのようにして楽しむのかということによっ
て必要とするコストは大きく変わると思います。

そうそう、フィルムの場合はフィルムスキャナーがありますが、デジタル以前は気に
入ったものはプリントしていましたが、基本的にはポジをライトボックスで見ていまし
た。そのため、今回はコスト計算からは除外しています。
デジタルと銀塩の両刀使いの人は大変です(^^;

みなさんの場合はどうでしょう。

で、写真は本文とはまったく関係なくゾナー200mmF2.8の試し撮りの時の写真です。


※写真はクリックすると大きくなります。

【追記 7/28 1:00】
最初は記事の中に書いていたけど、アップするときに削除した内容があります。
レンズ沼のことです。
私がフレクトゴンを買った店の主人と、デジタルになってからフィルム代や現像代が
いらなくなった分、そのお金でレンズを買っているらしいという話を聞きました。
その店はM42マウントのレンズなどを扱っており、デジタル一眼レフが普及してから
M42マウントのレンズの回転が早いとおっしゃていました。
また、くらんぷさんに書いていただいたコメントにもあるように、デジタルになって
ネット上でいろいろなレンズで撮られた写真を簡単に見れるので、あれもこれもとな
るのではないかと、感じています(^^;


未分類 | コメント(36) | トラックバック(0)
コメント
No title
カメラはお金がかかるということですね(笑
わたしも この一年で 相当つぎ込みましたよ。
たぶん、車一台買えるくらい・・・ ><;
もう しばらくは 自粛しようと思ってるのだけど 欲しくなるんだよね
これが(笑
でも、もう買わないと思う、たぶん。きっと。(笑
沼から 抜け出すのだ~ぁぁぁぁぁぁぁぁ

耳元で 無理無理って 声が こだましてるのは きのせい?
No title
こんばんは、masaさん。
私もフィルムも撮りますが、去年はポジ10本も撮ってないです。
そういえば最近ライトボックスも使いませんねー。そういう楽しみも大事なんですが・・・。
家人は、現像代と言う目に見える出費が無いのでうるさくないのですが、デジタルの方がはるかにお金かかるような気がします。
レンズも、今まで写真を見て満足していたものが、デジタルになり人の作品を容易に見れるようになると、どうしても欲しくなってしまいます。私も、去年だけでも随分使いました。(笑
まあ、それも楽しみではあるんですけど・・・。

ハイビスカスはピントに困る花ですが、上手に撮れていますね。
Sonnar200mmいいですね、今度180mmか200mmで狙ってみます。
懲りもせず、Sonnar135mm探してます。(笑
No title
記事、興味深く読ませていただきました。
私の場合は安ポジなので、フィルム代は半分ぐらいとして・・・と
思わず計算しましたよ(笑)
銀塩にしてもデジタルにしても写真はお金がかかるということですね(笑)
私もポジをライトボックスで見るときのワクワクした感じ、好きです。
ライトボックスでみるとハッとするぐらいきれいなのに、PCに取り込むとそうでもなかったり。なんでだろう?
No title
フィルムの現像ってこんなにお金がかかるんだ。。
デジタルの場合、確かに本体買い替えのサイクルが短いですよね。
上におられる某ふ●かさんは本人仰るようにすんごいこと使ってはりますし(笑)
たまにはこういうことを考えるのもいいことですね(^^)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
masaさん、こんばんは☆
いつも漠然とどっちがお金かかるのかなぁ?
デジタルって安いのかなぁ??と思ってましたが
計算して下さってありがとうございます\(⌒▽⌒)/
なるほど、なるほどって思いながら読ませて頂きました。
やっぱりカメラはお金がかかるってことですね。
ココの記事は旦那さんに見せないことにします。汗
No title
え~、真っ向から反論でございますが(笑)、趣味やドーラクにかかるコスト計算はしてはいけないと思います^^
例えば、最低1日にタバコ1箱は吸いますが、値上がりする前の値段で1箱280円。年間だと280×365=102200円。これですでにデジカメでの年間70000円を軽く上回っています(笑)
かつて、LPレコードを約3000枚は持っていた頃、中古で買ったことも含めて、仮に1枚1000円とかなり安く見積っても、300万にはなります。20年かけて集めたとしても、年間150000円! 
なので、こーゆー計算はしてはイケナイのです(笑)

No title
まいど、少々ご無沙汰しておりました、旅行から無事戻りました。
いずれにせよ、お金がかかるという事ですね(笑)
フィルムの楽しみ方とデジタルの楽しみ方、違いがあるので比較は
難しいですが参考になりました。
私にとってデジタルはコスト面でみるより、手軽に写真を楽しめる点が最も重要なファクターでした。
デジ一が普及しなければ写真を再度やることは無かったかなーと思います。
No title
デジタルと銀塩でのコストの比較の仕方って結構難しいですよね。
ボクの場合、カメラの歴史はQV-10Aから始まっていて、写真はすべてデジタルデータとして扱う事を前提としています。QV-10Aの後に銀塩コンパクトや一眼レフも買いましたが、これもスキャナでデジタル化する事が前提でした。なのでやっぱり「撮る」「見る」でコストが掛かる銀塩は「お金が掛かる」になっちゃいます(^^;
でもそれもまたいいもんだと思います。
YKNDさんのおっしゃる通り、お金で比較しちゃいけない、って事なんでしょうね(^.^)
No title
おはようございます。
フィルムとデジタル、現像代が不用なだけデジタルの方が経済的なように思っていましたが、
細かく見てみるとあまり違いがないんですね。
ちょっと意外でした。
でも、感覚的には依然としてデジタルの方が圧倒的に安くつく感じなんですよね(笑)
No title
いや~、怖いですね~。
趣味のお金を落ち着いて計算するのは、やっぱマズイですね~。
今の手持ちの機材をざっと勘定してみたんですが、
カメラとレンズだけで約100万円・・・ キャー(≧ロ≦)
PCとモニターとメモリーカードと諸々アクセサリーとなると・・・ キャー(≧ロ≦)

まぁ、5年以上かけて小遣いだけで揃えているんで無問題なんですが、
この数字はカミさんにだけは知られたくないですな ( ̄Д ̄;;

で、カメラ屋さんの情報が正解なんでしょうね。
フィルムや現像に使わなくなったお金はレンズに化けるだけ。
トータルコストに大差なし!(笑)
No title
( `ー´)ノ
masa様、おはよでございます。

罪ですな・・・(わら)
masa様も相当皆様に色々な影響を・・・(わらわら)

ワタクシ、経営もドンブリなので
自分事になれば、更にドンブリって事で
延べ幾らとか、今回は計算しないことにします
( ̄ω ̄)

それぞれの楽しみ方ですものね
ヾ( ̄ー ̄)

最近、デジ&フィルムの両刀使いに
なりつつありますが(ドツボですな・・・)
ワタクシは感覚的でしかありませんが
シャッタ一押しの気持ちの値段ってのが
フィルムの方が重く感じます。
ぇえ、それがまた楽しいのでございます。
(´∀`)ノ

今回の教訓は
資金捻出のために計算は必要
投資したモノへの計算は不要
とワタクシ、学びました(わら)
ヾ( ̄ー ̄;)

でなわけで、またでございます。
(。・_・。)ノ
No title
銀塩フィルムとデジカメの経費比較は常に話題に登ってますね。
一般的にデジカメのほうが経費は掛らないと言われてますよね。

正直私は気にしません。と言うのはデジカメ=インターネットのコミニュケーションが最高の価値だと思っているからです^^
でもmasaさんがおっしゃる通り周辺機材(レンズも)が多くなってしまうのはデジカメだからなんでしょうね^^;
まあ料理もそうですが好きな趣味にはお金の糸目はつけないという怖い状態では有りますね^^;
No title
あははっ、細かい計算を。(笑)
えーー、私の機材(銀塩ボディ・レンズ・三脚・フィルター、バッグ除く)、購入価格で行くとカローラは買えますが、マーク2は買えませんね(笑)
しかも中古買取価格でまだ買値の60%位維持しているし
車関連が一番高いです。しかも消耗品!!

PCの価格をどう取るかは難しいですが、確かにカメラも金クイですね。
まぁ、機材は一生物だし(一応)、私のオーディオよりはマシ(笑)

でもデジタルになってから、軽自動車分位つぎ込んだかも(笑)
>デジカメ=インターネットのコミニュケーションが最高の価値
ですねぇ。値段付けられませんね。

貴重な計算、ありがとうございます
No title
こんにちは。興味深い記事です~^^; 出力をどうするかでも、ずいぶん個人差がでてきそうですね。うちの場合、トータルにデジタルの方がコストかかっとります。ひとつは機材。製品のライフスパンは短いですね。デジタルカメラは4台目ですけど(コンデジ含む)、周辺アクセサリーも入れるともう大台越しちゃってます(爆)それにPC+周辺機器・ソフト。画像のファイル容量はドンドン増えるし、最適な対応はほしいとこ^^;
それと出力コスト。私は家族写真を雑誌風にレイアウトしてまとめてるので、インク代(特にイエロー)はけっこう掛かります。休みの日に大量にプリントすると1日で2セットなくなることも。バックアップも今年分だけでCD-R124枚(2枚同時バックアップ)それプラス編集ページのバックアップのDVD-Rが加わりますので、メディア代は安くても在庫コストも考えねば。初めてモノクロ焼いた時の感激、ライトボックスでみるポジの美しい凝縮感。ここが原点なので、デジタルに移行した現在も、ブログの写真にフィルム的なフレーム付けちゃってるわけです^^;そのうち、またフィルムでもコテコテやりだすと思います^^; 長っ!
No title
ふみどんへ

>カメラはお金がかかるということですね(笑
カメラに限らず、趣味のものはお金がかかります。

>わたしも この一年で 相当つぎ込みましたよ。
そうでしょう、そうでしょう(^^) 私も同じだけど(^^;

>耳元で 無理無理って 声が こだましてるのは きのせい?
あのぉ~、言いにくいんですけど、きっと気のせいじゃないと思います(笑)

趣味なんだから、あまり気にしないで楽しみましょう(^^)

No title
くらんぷさんへ

そうですね、私もデジタルになってから、レンズが倍になりました。
でも、デジタルを持たなかったら、写真に復帰していなかったでしょうね。
楽しめればいいということで・・・(^^;

写真について、ありがとうございます。

No title
Yukoさんへ

フィルムも実際にはここまで高くないですね。
ネガでも1本300円もあれば買えるし、ポジでも700円ぐらいじゃないでしょうか。
趣味というものは何にしてもお金がかかりますね。

>私もポジをライトボックスで見るときのワクワクした感じ、好きです。
そうですよね。一度見るとやめられないです。
PCに取り込むとなぜか、ダメですね。
なんでなんでしょうね。

No title
ひろさんへ

フィルムはかかりますね。これ、実感です。
一度に10本も撮ってくると、もう大変です(^^;
デジタルはすぐにいいのが出てきて、物欲を押さえるのが大変です(^^;

No title
鍵コメ at 2006-07-28 00:12 さんへ

まぁ、あまり無理せんと。
ボチボチいきなはれ(^^)

No title
ゆんゆんさんへ

ははは、そうです。結論はカメラは金食い虫です(^^;

>ココの記事は旦那さんに見せないことにします。汗
それがいいかもですね(笑)

No title
YKNDさんへ

>趣味やドーラクにかかるコスト計算はしてはいけないと思います^^
激しく同意します(^^)
こんなこと考えながら写真を撮っても、全然楽しくないですよね。
で、レコード3000枚ですか。私なんて足下にも及びませんね。
また、音楽の話などもしましょう(^^)



No title
Hashiさんへ

お帰りやす^^
そうなんですよ。違う土俵かも知れないんで、比べることは無意味かも。
私の場合、YKNDさんと同意見ですね。

>デジ一が普及しなければ写真を再度やることは無かったかなーと思います。
私もそうです。α-7Dを買ってなければ、写真を再開しなかったでしょうね。

No title
まーきーさんへ

人によって楽しみ方が違うので、確かに比較はむずかしいです。

>でもそれもまたいいもんだと思います。
結局、趣味ってそういう物ですよね。
YKNDさんの意見が一つの結論でしょうね。

No title
lucky562さんへ

デジタルの方はPCも入れると、あまり変わらないですね。
でも、私のようにフィルムでもPCを使うと・・・ですわ(^^;
私も自分で計算してみて、あまり違わないんだなと思いました。
>でも、感覚的には依然としてデジタルの方が圧倒的に安くつく感じなんですよね(笑)
それ、たしかにあります(^^)

No title
ダポンさんへ

ははは、嫌な計算をさせてしまったようですね。
手持ち機材の総額なんて、こわくて計算できません。
従ってどのクラスの車が買えるのか、わかりません(笑)

>で、カメラ屋さんの情報が正解なんでしょうね。
>フィルムや現像に使わなくなったお金はレンズに化けるだけ。
>トータルコストに大差なし!(笑)
結局どこかで消費しているんですよね(^^)

No title
じょ様へ

私もドンブリ、好きです(爆)
機材の総額って今まで計算したことないです。
未だにわかりません。

>資金捻出のために計算は必要
>投資したモノへの計算は不要
ですね(^^)

No title
シャパさんへ

この手の話は、よく話題になるようですね。
そこで自分で計算してみましたが、無意味ですね。
現像代が1本いくらだから、今回は○本まで撮れるなんて考えたことないですから(^^)

>デジカメ=インターネットのコミニュケーションが最高の価値だと思っているからです^^
確かにそうです。お金には変えようがありませんね。

>まあ料理もそうですが好きな趣味にはお金の糸目はつけないという怖い状態では有りますね^^;
だから、楽しいのでしょうね。

No title
SR-T101さんへ

SR-T101さんでマーク2は無理ですか。
私も近いんだろうなぁ~(笑)

>>デジカメ=インターネットのコミニュケーションが最高の価値
>ですねぇ。値段付けられませんね。
ホント、そうですよね。

で、オーディオにものめり込んでいるんですか(笑)
私は凝るという所まではいってないつもりですが、スピーカーはダイヤトーンです(^^)
カセットデッキも2台持っていましたし、グラフィックイコライザーも(爆)
また、この辺りの話は次の機会に(^^;

No title
トリアーノさんへ

トリアーノさんが出力にというのはよ~くわかります(笑)
でも、1日でインクが2セットはすごいですね。
一度、そのアルバムを見せてほしいです。
大阪へ来られるときは、ぜひとも持ってきてください。

フレームを付ける理由。なるほどです。
トリアーノさんも写真歴が長いから、いろいろとありそうですね。
また、フィルムの写真も見せて下さい(^^)


No title
すみません。
大変遅ればせながら興味深く読ませていただきました。
masaさんも最近フイルムの消費がまたまた増えたと書かれていましたがまさに私もそうです。増えた理由はさあて何でしょうか?

私の場合、デジタルとアナログでは写真に対する取り組みがかなり違ってしまいます。だからどうしても初心者ながら両党使いになってしまいます。
どっちもそれぞれの良さがあり、選べません~。
No title
あと、本体価格がデジタルは高すぎるのであります。
EOS 5D 30万!! フザケルでない!!
ベッサの2台持ちの方が面白いかも...
ロシアンのレンジファインダー機、一丁逝ってやろうかと考えている今日この頃であります^^;
No title
hikariさんへ

フィルムの消費が増えた理由は、なんなんでしょうね。
私自身、わかっているようなわかってないような、そんな状態です。

>どっちもそれぞれの良さがあり、選べません~。
両方やりだすと、どちらか片方なんて無理ですよね。
私もまさしくそうです(^^;

No title
m42_hellさんへ

デジタル機は確かにたかいです。
5Dでもあの機能で銀塩なら15万円クラスじゃないのでしょうか。
デジタルならではの部品が高いということなんでしょう。
>ロシアンのレンジファインダー機、一丁逝ってやろうかと考えている今日この頃であります^^;
逝ってしまった折りには、ぜひとも見せて下さい(^^)

No title
数字に表すと、銀塩もデジも値のはる趣味ですよね。
私の趣味もいつもお金のかかるものばかり…。
犬(ドックショーやお手入れも含め)にも車にもかなり費やしました。
でも趣味だからこそできるし、うまく使いこなした時の満足感も大きいですよね♪
まぁ、ほどほどって言葉も当てはまりますが(^_^;)
No title
MACHIさんへ

どんな趣味でもお金はかかるようですね。
まぁ、程度の差は趣味によっても、また、人によっても違うでしょうけど。
私はどちらかというと凝り性なので、けっこうかかりますね(^^;


管理者のみに表示