FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

季節は逆戻り(^^;)

2006年02月27日


オリンパスNewOM-2 with タムロン70-210mmF3.5 コダクローム64

1つ前が梅で、もうすぐ春と思わせておいて、いきなり冬に逆戻りです。
今回は'86年の写真です。冬と言っても撮影したのは3月です。
↑の写真、夕焼けではありません。朝焼けです。オホーツク海に昇る朝日を撮ろうと思い、紋別へ行きました。
駅に着いてから薄暗い中を港目指して歩きましたが、寒さは寒いを通り越して痛いでした。
港へ到着後、寒い中三脚をセットしてカメラを載せたいところですが、まだ夜明けまで時間があるので、三脚だけ
セットしてカメラはジャンバーの中です。寒さで電池が弱るのを防ぐためです。ワインダーも付けてましたが、これ
は列車の中で取りはずしてあります。寒い中モーターでフィルムを巻き上げると、フィルムの端の穴の部分、
パーフォレーションというんですが、その部分が破断するからです。
-5℃ぐらいまでなら大丈夫そうですが、夜明け前は冷え込むので念のためそうしました。
さて、陽が昇りはじめシャッターを押しては、手で少しずつ巻き上げます。
しかし、3~4回に1回ぐらいの割合でシャッターが切れません。電池をはずして手で暖めてから再度セットすると
またシャッターが切れます。どうも寒さで電池が働いていないようです。それの繰り返しで18コマぐらい撮りました。
撮影を終え駅へ戻り、待合室のストーブの暖かさにホッとしますが、寒い中1時間半ほど外にいたので身体の芯
まで冷えたのか、少しストーブから離れると震えてきます。
翌日の新聞で知りましたが、この日の紋別の最低気温は-20℃だったそうです。
どうりで電池も持たないわけです。
白金カイロも持っていて、カメラに当てていたのですが、気が付くと消えていました。恐るべし-20℃。

【ちょっと追記】1枚目の下に写っている海、凍っています。流氷で埋め尽くされています。

オリンパスNewOM-2 with タムロン70-210mmF3.5 コダクローム64

紋別から遠軽を経由して旭川へ行く途中、大雪山がきれいに見えていたので、上川で急遽下車しました。


オリンパスNewOM-2 with タムロン70-210mmF3.5 コダクローム64


オリンパスNewOM-2 with タムロン70-210mmF3.5 コダクローム64


オリンパスNewOM-2 with タムロン70-210mmF3.5 コダクローム64

3~5枚目は狩勝峠です。昼間にここを通るのは'85年が最初で最後という風に前の方の記事で書きましたが、'86年の
写真を整理しててビックリ。翌年にちゃっかり通っています。しかも撮影目的だったようで、たくさんのカットがありました。



オリンパスNewOM-2 with タムロン70-210mmF3.5 コダクローム64

根室の納沙布岬です。遠景に国後島が見えています。北方領土の問題を無視すれば、事実上ロシア(旧ソ連)です。


オリンパスNewOM-2 with タムロン28-80mmF3.5-4.2 コダクローム64

ミニミニ氷山(^^)


オリンパスNewOM-2 with タムロン28-80mmF3.5-4.2 コダクローム64

納沙布岬の先端。日本人が何の制約も受けずに行くことのできるもっとも東の端です。
岬を境に右は太平洋、左は根室海峡を経てオホーツク海に続いています。



     
お出かけ(北海道) | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
No title
1枚目、こういう色好きです。
寒いもので、流氷は一度もみたことがありません。
テレビで今日、流氷の上で遊ぶ企画がありましたがブルブルです。
New OMはデジタルよりも全体的にブルーかかっているんですね。
それともフイルムのせいですか?
No title
こんばんは。
白金カイロも消えるとは、-20℃の世界は想像もつきません。
大雪山の写真、きれいです。
流氷の海の青さが眼にしみます。
国後島、肉眼で見えるほど近いんですね。

No title
こんばんは!
北海道、待っていました^^
夜明けの写真、いいかんじですね。
-20度オーバー、僕もスキーでニセコの頂上で体験しました。寒いのではなく痛いですね^^
顔に巻いたバンダナが、息をするたびに鼻と口の周りがバリバリと凍っていきました。
狩勝峠の写真も、流氷の写真も、思いっきり北海道を伝えてくれていて、
変な表現ですが、見ていて楽しいです。
続きってあるんでしょうか?(笑)

No title
夕景の美しさにやられました(^^;
masaさんの北海道シリーズを見るたびに、
そのころの私を思い出してしまいます(^^

今日 会社で お昼を食べながら 死ぬまでに オーロラと流氷を
見に行きたいねって 話してたんですよ(^^;
No title
うわー、きれいですねー。
ぼくはベルビア系が多くKRは使ったことがないのですが、また違う感じで見とれてしまいました。

-20度だとパーフォレーションがもたないんですね。
ぼくが行く4月と11月の北アははそこまでは寒くないのか、未だそういう経験はしていません。
近い将来デジタルに全面的に乗り換えるかも知れませんが、これはこれで氷点下そもそも動いてくれるか心配です。
No title
おはようございます。
夜明け前の一枚、何もいうことがないくらい素晴らしいですね。
こういった写真を拝見すると、朝日や夕日ってすごくいい被写体なんだなと
思いますね。
京都市内でも夕日は撮れる可能性がありますが、出来れば
海や湖といった水辺越しに撮ってみたいなぁと感じました。
No title
1枚目の朝焼け、いいですね~
空の色が神秘的ですね!やっぱり空写真は大好きです(^.^)

流氷は一度は見に行ってみたいです。
No title
おはようございます。
今の気候と同じですね、三寒四温。
この間は暖かだったのに昨日今日はめちゃさむです。
梅の写真でなごんだら、厳しい寒さの北海道!

1枚目の朝焼けいい感じですねーでも本当に寒そう(笑)
No title
こんにちは

-20度の世界どんな感じでしょうか
九州では経験できない世界です。
夜明けの写真とても素敵ですね
海凍っているんですね。
私も去年阿蘇に雲海を撮りに行ったのですが
夜明け海の代わりに雲海でした。
また、撮りに行きたくなりました。
今度は、フィルムでも撮ってみたいです。
No title
紋別とは、聞いただけで寒くなります。(笑)

-20度で撮影・・。ほんと、フィルムが切れるらしいですね。
何事も「ゆっくり・ゆっくりが大事」と本で読んだ事があります。

OM優秀ですね(笑)。よく油(グリス)が凍らなかったモノです。温められていた甲斐がありましたね。(極寒の撮影法、よくご存じでした:笑)
ニコンの極寒仕様は、油抜きしてあるとか、聞いた事あります。

その中での撮影、さすがキレイですね。
流氷と言い、大雪山とイイ、素晴らしい世界ですね。

国後は、ほんと目の前ですよね。
(野付岬でみました)
No title
MACHIさんへ

北海道でも札幌あたりに住んでいると、わざわざ流氷を見に行くなんてことはしないんですか?
私の札幌在住の友人も見たことがないようなことを言っていました。
わざわざ寒いところに行かなくても、という感じなんでしょうね。

全体的にブルーがかかっているのはフィルムとスキャナーでの取り込みの加減だと思います。
これでも、けっこうブルー被りは取ったんですけどね(^^)
No title
lucky562さんへ

白金カイロ、まさか消えるとは思っていませんでした。
それだけカメラボディの表面が冷たかったのでしょうね。

'86年は天候に恵まれたおかげで、国後島もよく見え、流氷浮かぶ海も青さが出ました。
No title
YKND2004さんへ

ヘイッ、お待ちっ!(笑)
-20℃の中だと、鼻息がメガネのレンズにかかると、レンズの表面で水分が凍っていました。
鼻の穴もなんか、ゴワゴワするし、外気に触れているところは痛いし。
大変ですよね。

一応、北海道シリーズは終わりです。ネタ切れですな(笑)
もう少しだけあるので、それはまた次の機会に・・・っていつになるかわかりませんが(爆)


No title
ふみかさんへ

あのぉ~、いちおう、「あ・さ・ひ」なんですけど~(爆)

'85~'86年は切ない時だったのかな?

うんうん、オーロラは見たい。流氷はとりあえずいいかな。
ふみかさんにとっては、タイムリーな写真でしたね。

No title
信ちゃんさんへ

コダクロームは良く言うと「落ち着いた色」、悪く言うと「くすんだ色」。
私のイメージはそんな感じです。特に青空は少しくすんだ独特の青になります。
それはそれできれいなんですけどね。ベルビアのような派手さは、まったくないです。
病みつきになる人もいるそうです。

-20度でワインダーを使うとかなりの確率でフィルムが切れるんじゃないかなぁ~。
実際、試したことはないのでわかりません(笑)

デジカメの場合、メモリーカードにCFを使いバッテリーに気をつければ-5度程度ぐらいまでなら平気なんじゃないでしょうか。


No title
youpvさんへ

冬の朝日を撮るのは、相当の覚悟が要ります(笑)
今は軟弱なんで、こんなことはもうできません。

私も朝日や夕日は、いい被写体だと思います。

youpvさんの超広角朝日or夕日に期待してます(^_^)v

No title
まーきーさんへ

気に入ってもらえると寒い中がんばったかいがあります(笑)
流氷、いいですよ。
ぜひぜひ、行って写真を撮って私に見せてください(爆)

No title
どうも一緒にカキコしているようですね♪
コメが増えてます(笑)
ぜったい-20度の世界には行きたくないです(>_<)
寒がり柚実には無理!!
今日でもランチ食べる子達と
「寒いね!寒いね!」と騒いでいました^^;
「カイロがいる~!」ともネ(笑)


朝焼けなんですね~!
綺麗で幻想的ですね§^。^§
色々な表情があって魅力的ですが・・・
早起きも苦手^^;

でも三枚目の林の写真は撮りたいかも??
No title
Hashiさんへ

暖かくなったと思ったら寒くなる。でも少しずつ春へ、ですね。
もう1ヶ月もすれば桜ですよ。

冬の北海道の夜明け前、言葉にできないほど寒いです。
いま思い出しても寒くなります(笑)

No title
nandasuさんへ

九州ではありえない気温ですね、-20度。
寒いじゃなくて痛いです。表現できないほど寒いと言えばわかります?(笑)

九州は一度も行ったことないんで、いろいろと楽しみにしています。
フィルムもいいですよ~。

No title
SR-T101さんへ

あはは、紋別=寒いですか(笑)

OM-1なら電池関係なかったんですけどね。極寒地の撮影方法は前もって本で調べておきました。
ジャンバーの中へボディを入れてレンズの先端だけは外に出して持っていました。
行くまでは、3月だし大丈夫かなと思っていましたが、まさか、役に立つとは。

野付へ行かれたんですね。あそこも行きたかったんですけど、冬はバスがなかったのかな。行けてません(悲)

No title
柚実さんへ

同時進行でしたか。今、ちょっとだけPCから離れて夕食食べてました(笑)

寒いのが苦手な人にはつらいだろうなぁ~。
でも、いいもんですよ。

3枚目のような木は日光の戦場ヶ原でも見ましたよ。
私もこういう風な光景は好きです。


管理者のみに表示